カテゴリー
遊ぶ

高森町のブルーベリー!食べれる・遊べるミナリベリーでみな、にっこり😊

梅雨でなかなか外遊びができない、出かけられない日が多いこの時期。こんな時期には、高森町のおいしいブルーベリーはいかがでしょう? 今日は、我が家ではここ数年の恒例行事になっている、ミナリベリーさんのブルーベリー狩りをご紹介します😊

ミナリベリー観光農園は、高森町山吹にあります。地図を見ると、なんと!!あったかてらすおよび丸山公園のすぐ下。(丸山公園裏側の遊歩道から見えます👀)

🚘園への入り口には、道のわきに手書きの看板が立っています。一面青いネットがかかっているので、そちらを目印にしてもいいですね。

駐車場のすぐ隣が受付になっており、入場料は、大人(中学生以上)1000円、小学生500円です。小学生以上には摘み取り用のおみやげパックがつきます🎵ここで手洗い、消毒と受付を済ませ、摘み取り用のパックを受け取ったらいよいよブルーベリー狩り開始💛 

まるでブドウのようにたわわに実ったブルーベリーがいっぱい❕❕

🌳ミナリベリーさんの「ココがおススメ!」

💡時間無制限💡

 ミナリさんのブルーベリー狩りには、時間制限がありません😉
その場で摘み取る分は食べ放題なので、心ゆくまで味わって、歩き疲れたら園内の休憩スペースでひと休み。そして今度は違う品種を楽しんだり、お土産のパック詰めに精を出したり…といった感じで自由に時間が使えます👍

休憩スペースの上はシートがあるので、少々雨が降っても安心です♪

💡丸山公園との行き来自由💡

 小さなお子さん連れの方へ朗報!!お子さんがブルーベリーに満足したらお散歩がてら丸山公園へ。ひとしきり遊んでお腹がすいたら、戻ってきてまたブルーベリー狩りを続けることができちゃいます🤩👌

3才児、自分で自由に摘んで食べられます

💡時期ごとに違う味💡

 ミナリベリーさんには、10種類、約500本のブルーベリーの木があります。それぞれ大きさ、味、時期などに違いがあるので、近くの方は複数回、遠くからの方は前回と時期を変えて来ることで、同じブルーベリーでも違う品種を楽しめます。

※特に必見は、500円玉サイズとされている「チャンドラー」。私もまだお目にかかったことがないのですが、ちょうど今ごろ(7月上旬~)が旬のようです。

イラストもかわいい品種紹介。クリックで拡大します

ちなみに、ブルーベリーの品種紹介のチラシに「小さい」と書いてあるものでも、私たちが一般的に見かけるものと比べると、かなり大きいな、というのがミントの感想です。

食べてみて気に入った方は、園で栽培しているものと同じ品種の木を販売もしているので、購入して自宅で育てて楽しむこともできますよ。

こんな、おいしい・楽しいがいっぱいのミナリベリー観光農園。「行ってみたいわ💛」と思われたら、ぜひぜひ090-1693-5749へお電話を📞 園主の寺澤さんは、とっても気さくな方ですよ😊

※ホームページはこちら(↑のチラシとURLは違うようです…)

品種ごとの写真や、ブルーベリー祭り(今年はコロナの影響で開催されません)の様子など、こちらも情報満載です💡

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です