カテゴリー
暮らす

YouTube動画を利用し、何時ものアイスにひと工夫を加えて“おうちカフェ”を楽しみませんか?

ムシムシと鬱陶しい梅雨の時期。雨上がりの蒸し暑さ、お日さまが夏の日差しを降り注ぐ、コロコロ変わるお天気。余りの蒸し暑さから、アイスクリームや冷たい物を食べたくなりますね。カップアイス・棒アイス・ジェラート・シャーベット系など市販には何種類もの冷たいおやつがありますが、時にはカフェ風のお洒落なアイスを食べたいと思ったりしませんか?自粛が解除され外出をされる方も少しづつ増えてきていると思いますが、まだ油断は…とお考えの方もいるのでは?そこで、YouTube動画を参考にして、普段のアイスへひと工夫を加えて“おうちカフェ”気分を演出しては?

前回、利用させて頂いたチャンネル《こあじ。koaji》から、『【おうちカフェ】バニラアイスのちょい足しアレンジ【簡単】|アフォガード|フローズンスモア|ブリュレアイス』を紹介します。

レシピ6+おまけ 約10分15秒の動画です。使用している材料は、普段は単品で食べているビスケットやグラノーラ等。動画はシンプルですが見やすく、何時もながら字幕が親しみやすく可愛らしいです。制作者の個性が見て取れ、それを楽しむのも良いかもしれません…。

今回もお試しを。「レシピ5 オレオでなんちゃってフルーリー」四人分を一度に作ったので、オレオを五枚使用したところ、結果はちょっと真っ黒な見た目に^_^; アイスの量を考えてクッキーの枚数は加減した方がよさそうだなぁ~と反省。お味は、市販のチョコアイス(クッキーアイス)とも違い、オレオの濃厚さとクッキーの触感がより残り、とても新鮮でした。

2回目のお試しは「レシピ1 グラノーラアイス」。朝食用に食べているグラノーラを利用。最後に自分なりのアレンジ(ドライフルーツ)を加えてみました。ガラス容器にした事で、涼し気な演出も。サクサク感がGoodですが、家族内からはその逆の感想も。しっとり感を好む場合もあります(そこは、個々のお好みで)。

3回目のお試しは「レシピ2 大人ほろ苦アフォガード」。アイスの甘みとコーヒーの苦みがなんとも不思議な味。添えるビスケットでまた違った感じに成るのではとも‥‥。

今回幾つか実際に作ってみて、いつも食べているカップのバニラアイスが、ひと手間加えるだけで、見た目も味も変わることにびっくり!動画内全てのレシピを作ってみるのも楽しそうですが、お子さんやお友達とお好きなトッピング加え、容器もガラス・陶器製に替えるだけでも、オリジナリティ(雰囲気)が出て、おうちカフェがより盛り上がるのでは? 楽しい時間をすごしてださい…。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です