カテゴリー
遊ぶ

高森町民なら誰もがもらえる温泉入浴券が羨ましすぎる!

2021年1月現在、飯田市下伊那・高森町にもコロナの影響が広がって不要不急のお出かけは自粛しましょうとか、複数人での飲食はダメとか言われている中で、おひとり様遊びで、しかもキレイに体を洗いまくる温泉なら許されるといいなーと、月1~2の割合で短時間温泉入浴を楽しむのが唯一のお出かけになってるぽてこです。

あっちの温泉が良いだの、こっちの温泉が休館してるだの友達とやり取りしていたら、なんと、なんと!耳寄りな情報が飛び込んできました☆彡

高森町在住のお宅なら、「信州たかもり温泉」にタダで入浴できる「リフレッシュ入浴券」なるものが全戸に配布されているとの情報が!

町の広報を検索したらこんな記事を発見。

高森町のおしらせのPDFより。

高森の子に持ってる?って聞いてみるとみんな貰ってるううぅうぅぅうう!!

噂のリフレッシュ入浴券と福祉入浴券

ぽてこもかなりの頻度で利用させていただいてる信州たかもり温泉…通称「御大の館」の入浴券を全戸配布しているとは、なんというパラダイス!高森町が太っ腹なのか御大の館が太っ腹なのか、その両方かしら。どっちにしてもうらやましい!!高森町に引っ越しちゃおうかしら(ちょっと本気)

御大の館は、去年コロナ対策で利用手順がいろいろと変わりました。

1.入り口でのチェック体制:来館した人たちの住所氏名の提出。マスクの着用。アルコール消毒。非接触での検温。

これは今ならどこでもやっているかもしれませんが割と早い段階でされていたように思います。

2.着替えや荷物のためのアルコール済みかごを入り口で渡される。

割と珍しいかもしれません。脱衣所のアルコール消毒も定期的にされている上に、確実に触るであろうカゴ部分は徹底的にアルコール消毒してくれてあって安心できました。

3.洗い場の個別の仕切り

一昨年まで洗い場は隣との仕切りはなかったのですが、去年、大理石の間仕切りが個々に設置されちょっとびっくりしました。ここの温泉は、小さなお子さんと親御さんや、ご高齢の方と一緒に洗い場を利用されている光景も見たこともあります(地元に愛されている憩いの温泉ってことですね!)。以前は、両隣に気を使いながら窮屈そうに利用されていましたが、今回ちゃんと2~3名で利用できるスペースが間仕切りで確保されたので、むしろ前よりもファミリー単位で利用しやすくなったかも!

4.お茶・お水のサービス停止

湯上りに必ず利用していたお茶・お水のサービスは停止中です。一度サービスが復活したのですが、飯田・下伊那にもコロナの影が忍び寄ってきたところでまた停止となりました。これは残念ですが必要なことだと思います。口に入るものを無自覚にサービスとして残しておくよりも潔くて好感が持てます。

ほかにも変わったところがあったかもしれませんが、ぽてこが利用している中で気が付いて安心して利用できるなーと思ったところです。

皆様もよい温泉があったら教えてね!!

御大の館のHPはこちらです。営業時間や食堂の利用時間などが変わるので、必ずこちらで確認を。心配なら電話してくださいませ。決してグーグルで調べて出てきた情報を絶対だと鵜呑みにしないようにね☆彡

↑こう言った先にあれですが・・・なんと来月2月から3月の間、全日休館との告知がHPにありました!うわあああああああああ残念だけどこれ以上広がらないためにはしかたがないのです。御大の館さん応援してますので頑張ってくださいませ!

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です