カテゴリー
暮らす遊ぶ

あったかてらす通信36号「フルーツぽんち」2021年2月号

令和三年、2月号の紹介です。

2月5日にカレンダーの日付は35号のまま紹介したフルーツぽんちでしたが、この度36号が公開されました。3月20日までの予定が載っています、ご覧ください。

コロナ禍で、密を避ける等の対策の為、大勢が集まる行事の計画は中々難しくなってはいますが。保育の専門家の豊かな経験と細やかな配慮の中で利用できる あったかてらすです。😄

小規模ながら…ですが、利用制限がされる中でも、お子さんの楽しく遊べる場として、またママの心のよりどころとなれるようなサポートもできたら、とスタッフも待っていてくれます。👍さあどうぞお家を出て、親子で訪れてみましょう。どんな事でもお話も、してみたら如何でしょう。

帰る時には最初とはちょっと違う笑顔で『心のマスク』が外されたかな?と思える姿にホッとした、とのお話も聞きました😊

きっと行って良かった〜と、お子さんも楽しめ、いつしかママの心の平安も得られると思います…

筆者が訪ねたのはちょうど『ヨチヨチ広場』の日でした。コロナ禍の影響で、あちこちの施設が閉じられてしまっている中、対策はしっかりとされながら、高森町のこの、あったかてらすは開いていまして!町内町外の親子の皆さんが訪れて楽しく遊んでいました。

 ヨチヨチ広場の看板です

🎶鬼〜のパンツは…🎶と、ピアノに合わせて歌が聞こえており、その内、豆まきが始まりました。鬼の扮装の職員の先生に『鬼は外〜』と小さいお友達がおかあさんも一緒になって豆をまき、とても楽しそうでした。

窓際にいる赤鬼を豆に見立てた紙製のボールで退治する子どもたち

…大人からはどう見てもキュートな、どこか愛らしい鬼さんに、キャッキャッと面白がってる子供さんや何だか怖そうにしてる子供さんも居たりして…😁

そして この日は『きんもくせい』来所の日。

移動図書館車きんもくせいが来ると『皆さ〜ん お子さんの絵本もありますし、町外の方も借りられますよ〜』と職員の先生のアナウンス。

何て素敵な憩いの時が過ごせる場所なんでしょう!と、かなり昔に小さい子のママを卒業した筆者は思いました。

このページのカレンダーを見て あったかてらすに行きましょう~(^_^)/~

☆☆☆“あったかてらす”は いつでも皆さんをお待ちしてま~す(*^_^*)

(フルーツぽんち裏面)

緊急事態宣言のためイベントが中止となっている場合があります、不明なときはあったかてらすまでお問い合わせくださいませ
柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です