カテゴリー
遊ぶ

ウルトラマンがドリンク・デザートに!?まだ間に合う 阿智の「コラボカフェ」に行ってみよう

1.そもそも、「コラボカフェ」とは…?

今、実はハヤりの「コラボカフェ」を知っていますか? 「コラボ」とは「コラボレーション」の略語で、協力・共同作業といった意味合いの言葉。アニメ、ゲーム、漫画などをテーマにして、そのキャラクターや世界観から考えられたドリンクやフードが楽しめたり、そこでしか手に入らないグッズが買えたりするのがコラボカフェなのです。
私がコラボカフェと出会ったのはとあるスマホゲームがきっかけ。

(ドリンクを頼むとついてくるコースターはもちろん、旗ひとつでもそのキャラクター、作品らしさが感じられると、ファンは嬉しくなってしまうものなんです♪…💖)

また、2019年には、ロックバンド、ポルノグラフィティのデビュー20周年に合わせ、バンド界でも初めてのコラボカフェが開催されたのです。

「アゲハ蝶」「サボテン」など曲名ズバリな外観もツボ☆

🎤喫茶ポルノから、コラボカフェのメニュー例をご紹介

 

【アポロの月面ティラミス】
「ぼっくら~の生まれてく~る~…♪」で始まる、知る人も多いデビュー曲、「アポロ」をモチーフにしたスイーツ。同名でお馴染みのチョコレートもちょこんと乗っています💛
(👈画像クリックで拡大します)
 

 
【ボンゴレ塩ラーメン】
「サウダージ」という曲がモチーフ。上にも貝がたっぷりですが、歌詞の「海の底で物言わぬ貝になりたい」からとって、器の底にも貝型のパスタが隠されているという仕掛けでした。
(👈画像クリックで拡大します)

コラボカフェは、期間限定で開催されるものもあれば、東京・池袋にあるサンリオカフェのように、常設でやっているお店もあります。子ども向けのアニメやゲーム作品も対象になり、過去には名探偵コナン、美少女戦士セーラームーン、ぷよぷよやドラゴンクエストなどの人気ゲームでも開催されています。
現在は、1997年に原作小説が発売されて以降映画でも大ヒットとなったハリー・ポッターのカフェが開催中の他、Youtubeで人気のパペットアニメ、「PUI PUI モルカー」も9月にコラボカフェが開催されるそうです!

2.どこにあるの?きっと都会でしょ…

ただ、その多くはやはり東京や名古屋など大都市圏が中心。長野県に住んでいては、知っていても、このご時世だし都会には行かれない…という方も多いかもしれませんね。

し か し !!

8/31までこの下伊那地域、高森町にとってはお隣のお隣である阿智村で、ウルトラマンのコラボカフェ(ウルトラカフェ)が開催されています❗❗❗
👆これは、「日本一の星空」と銘打っている阿智村がウルトラマンとコラボした企画の一部で、カフェ以外にもデジタルスタンプラリーや特典付きの宿泊プランなどがあります。(詳しくはこちら

3.ウルトラカフェ レポート☆

この、「ウルトラカフェ」に8月上旬に行ってまいりました。

開催場所は、昼神観光局に併設の 通称:ACHI BASE。国道256号線沿いにあります。

ちなみに、私はウルトラマンも怪獣もほとんど知りません💦 子どもと一緒に見ていた「怪獣ステップ」というショートアニメで少々怪獣の名前がわかる程度。ですが、おいしいもの、楽しいものが好きなので、子どもと一緒に「うまく考えたなぁ~。スイーツおいしいね🍰」なんて言いながら味わってきました。

ウルトラマントリガーの
かき氷ドリンク
ダダのコーヒーゼリーパフェ
ツインテールのサッパリモヒート
チョコブラウニーは一口サイズなので、子どもたちも一つずつ食べられました

ご自身やお子さんがウルトラマンが好きならぜひぜひ! おいしいもの、変わったこと、イベントが好きな方もぜひぜひ!!信州の短い夏休みはもう終わりを告げてしまいましたが、開催期間は8/31までなので、まだ間に合う!!
夏の思い出作りにちょっとだけ足を伸ばして行ってみてはいかがですか?😉 

🍳料理が好きなら、カフェのメニューを参考に自作、なんて楽しみ方もできるかもしれませんね。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です