カテゴリー
暮らす

きっかけは登園渋り対策。子どもも!おとなも!「こんしゅうのおたのしみ」大作戦

1.「おたのしみ大作戦」はこうして始まった…!!

👆クリックで拡大します👆

 1年前…2020年の8月。当時年中の息子が登園を渋り出しました。はじめは夏休みがあって乗り切れたものの、誰しも憂鬱な休み明け…楽しいことを計画して、なんとかそれを励みに通ってくれたら…と思って考えたのが、この「おたのしみ大作戦」。おたのしみは、言葉で伝えるだけでなく、目でも見てわかるようにこんな予定表を用意しました。私は、保育園のお休みなども見やすくできるようにワードで作り、 ついでに平日の予定も書いていますが、既製品のカレンダーやスケジュール表などももちろん使えます。
 「お楽しみまであと〇日!」という意識を持たせようと、1日終わったらマルやシールをつけるのですが、そこは結局、あとで何日分もいっぺんにチェック、になっているこのごろです💦

2.ミント家の「おたのしみ」具体例

 では、具体的に「おたのしみ」はどんなことをしているのか?今まで、ミント家で実際にやったのは、普段の週末なら手作りぎょうざ、ホットケーキ、お店のお弁当をテイクアウト、近くの公園へお出かけ…など。長いお休みであれば焼肉をしたり近場へ遊びに行ったりすることもありますが、内容としてはやっぱり、「食べる」ことが圧倒的に多い多い❗❗今は遠くへ出かけることが難しく、外食もテイクアウト推奨なのでなおさらですね。新聞広告が入ってくるようなおいしい店のお弁当もいいけれど、うちの子たちはコンビニでおにぎりを買って食べるだけでも喜びます(笑) 

それでは、上に挙げたおたのしみのいくつかを具体的にご紹介します✨

📌おたのしみFILE‐1…ホットケーキ📌

 お手軽簡単!手作りおやつ代表ともいえるホットケーキ。ホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜるだけなので3才児も兄姉に負けずやりたがります💨我が家は子どもたちの目の前でホットプレートで焼くので、タネも子どもが自分で入れ、ひっくり返すタイミングをうかがったり、焼き上がりを確認したりしてくれます。季節や家にある材料に合わせて、よもぎ、缶詰のあんこなどを入れても好評でした😉

📌 おたのしみFILE‐2…フルーツサンド📌

 テレビでフルーツサンド作りを見たのをきっかけに「やってみよう!」ということに。子どもの好きなフルーツとしぼるだけのホイップクリーム、サンドイッチ用のパンも今は普通に手に入るので準備も楽ですね。何をのせるか、量や並べ方はどうするか…子どもによって作り方の個性も見えたおもしろい「おたのしみ」になりました。

📌 おたのしみFILE‐3…手作りぎょうざ📌

 上の2つに比べるとハードルが高そうな手作りぎょうざ。ですが、タネを大人が作り、皮を用意してあげればそれははりきって包んでくれます。「〇〇の形にしてみた!」と得意げに教えてくれたり、回数をこなしていくうちに自分なりのやり方でヒダを作れるようになってこちらが驚いたり!! 子どもの希望で主食はカップラーメン(笑)でしたが、並べてみるとなかなか豪華な食事に❕

📌 おたのしみFILE‐4…パフェ📌

 小学2年生の夏休み帳の自由研究・工作のページに載っていたのがきっかけ。お店のパフェを思い浮かべて、やっぱりフルーツ缶、ゼリー、コーンフレーク、もちろんアイス(クーリッシュ)と生クリームも用意!仕上げは見た目がきれいなチョコスプレーで。器に入れていくだけなのであまり手間もかからず、それでいて子どもウケはバツグン💖 来年以降も夏の定番にしたいおたのしみです🤩

📌 おたのしみFILE‐番外編📌

オンラインお花見

 外にお花見に行かれない今。春に雑誌で「桜ドローンプロジェクト2021」なるものを発見!これは、全国の桜の名所をYoutubeで動画やリアルタイム配信で見られるプロジェクト。(詳しくはこちらを参考)最近のテレビは動画を見られる機能があるので、テレビ画面越しに桜を見ながらのお弁当を楽しみました。盛り上がった子どもたちはクイズ大会やカラオケを始めて満足、満足。

3.最後に…大人もより楽しむためのヒミツ

 おいしいものが食べられて、食事の手間もひとつ減り、大人にとってもうれしい「おたのしみ大作戦」。完全に子どもの希望でもいいけれど、せっかくなら自分の思いも満たしたい!私は、自分の食べたいものや行きたいところも「〇〇おいしそう(おもしろそう)だねぇ、来週のおたのしみにしようか!」とさりげなく(?)誘導して自分の希望も時々コッソリ叶えてもらっています🤭
せっかくなら、家族みんなが楽しまなくちゃもったいない👆 こーんなワザも使って、「おとなも子どもも」楽しい時間を過ごしちゃいましょう😊 

(息子は、おたのしみ大作戦の効果、なのかはわかりませんがあまりイヤイヤ言わずに通うようにはなりました…)

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です