カテゴリー
遊ぶ

時には少し足を伸ばして…こいのぼり泳ぐ西山公園(諏訪市)へ!

はじめまして。小学生と保育園児のにぎやか3きょうだいの母、ミントといいます。下伊那は主人の地元であり、私は諏訪の生まれです。そこで、初めての記事ですがあえて下伊那地域を離れ、帰省時に出かけた諏訪市の公園をご紹介したいと思います。

それは、諏訪市湖南にある「西山公園」という場所です。園内は大きく分けて駐車場、トイレ、あずまやなどがある上段、大きな池のある日本庭園風の中段、そして遊具のあるエリアの3つに分かれています。

一見、どこにでもある普通の公園ですが、こちらの公園では、毎年4月はじめから5月終わりごろにかけて園内にこいのぼりが泳ぎます。 

園内に2本のワイヤーがつられ、そこに約200匹の色や大きささまざまなこいのぼりが飾られています。

場所によっては低いところにあり、小さなお子さんでも触ることができます。

上でご紹介した池の上にも、ずらりとこいのぼりが並びます。

池の横から上段へ上がる階段です。ここもこいのぼりが低いところにあるので、さわりながら登っていくことができます。

上の方からは、こんな感じに諏訪の景色が眺められます。奥の方には諏訪湖も見えます。

遊具はここだけなので少し物足りないかもしれませんが、園内は広いので、散策したり、遊び道具やお弁当を持ち込んだりするとより楽しめます。また、遊具の奥はマレットゴルフ場になっていて、周りは桜の木で囲まれています。ここは、千本桜と呼ばれる諏訪市内でも有名な桜山なので、桜の時期に合わせていくとこいのぼりと桜の両方を見ることができます。

桜の時期にはピンク色に染まります!

詳しい場所はこちらの地図を参考にしてください。

地図で見ると高速道路のすぐ近くですが、最寄りは諏訪インターとなり、下伊那方面から行く場合は遠回りになってしまいますので、辰野町から有賀峠を抜けてくる方が早いかもしれません。

ぜひ、来年のゴールデンウィークのお出かけ候補のひとつに加えてみてくださいね。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です