カテゴリー
暮らす

飯田市立病院で出産するときに持って行くと便利なもの

飯田下伊那地方で出産をしたい場合、病院は飯田市立病院のみ利用することができます。

私も飯田市立病院で出産をしました。

私は初産ということもあり、右も左も分からないことばかり…。

私が出産にあたって悩んだことの一つとして、入院バッグに何をどのくらい持っていけばいいのかということです。

飯田市立病院では、ホップ・ステップ・ジャンプという冊子をもらえます。

そのホップ・ステップ・ジャンプの冊子には、入院バッグに何を持っていけばいいのかも記載してくれてますが・・・

  • 軽食は何を持っていくの?
  • 陣痛をやわらげるグッズは持っていくべきなの?
  • 入院で困らないためには何を持っていけばいいの?

これらの悩みがありました。

そこで!

私が出産での入院で持って行ってよかったものを紹介します。

軽食のおすすめ

ホップ・ステップ・ジャンプには「軽食」としか記載されていません。

サンドイッチ?クッキー?カロリーメイト?

などいろんな食べ物を想像しますよね。

私のおすすめは・・・

  • ウイダーインゼリー
  • チョコレート

これらを持っていきました。

軽食は陣痛室や分娩室にいるときに、食事代わりとして食べました。

私は陣痛中にとにかく痛くて食事がとれなかったです。

そのときに役に立ったのがウイダーインゼリーでした。

喉ごしがいいので、なんとか食べられる食事でした。

チョコレートは助産師さんに軽食におすすめだと教えていただいた食べ物です。

とにかく体力がいる出産にはカロリーの高いものが必要。

そのため、チョコレートはおすすめの軽食です。

陣痛中にあるとよいもの

陣痛中に持っていくと便利なものも紹介します。

  • お茶や水
  • ポータブル充電器

入院バッグは何が必要なのかをWEBなどで調べると、テニスボールやゴルフボール、アロマなどがおすすめされています。

もし、それらを持っていこうと思っているのでしたら、その必要はありません。

テニスボールやアロマは病院でお借りすることができました。

もし、自分のもの以外は使いたくないという場合は持っていってもいいでしょう。

入院中にあると便利なもの

出産での入院で私が持っていってよかったと思ったものを紹介します。

  • スマホの充電機
  • 100円玉と1000円札
  • 生理用品
  • マスク

スマホは外との連絡手段や気分転換、時計の代わりなどに使いますよね。

なので、スマホの充電器は持っていきましょう。

100円玉は自動販売機の飲み物を買うときに使い、テレビカードというテレビや冷蔵庫、コンセントを稼働させるときに使うカードを買う時に1000円札が必要です。

鏡は部屋にないので、身なりを整えたいときにあってもいいでしょう。

生理用品はお産パッドがなくなってしまったときに使えます。

ただし、荷物になるのが困る場合は、病院内で購入もできますし、どなたかおうちのかたに持ってきてもらうのもありでしょう。

コロナ禍の今、基本マスク着用ですので、マスクもいります。

もし、授乳クッションを持っていこうと考えているかたは、持っていかなくて大丈夫です。

授乳中に常備されています。

入院バッグの用意はしっかりと!

私が入院の際に便利だったものを紹介していきました。

入院バッグの準備は早めに用意して、急にやってくる出産に備えましょう。

私の場合ですと、切迫早産の入院もしてしまったので、早めに作ってあった入院バッグが役に立ちました。

これから初の出産を控えているかたは、わからないことだらけですし、不安も多いでしょう。

私も不安でしたが、家族や助産師さん、保健師さんたちに助けられ、乗り越えられました。

助けてもらえる機会はたくさんあります。

ぜひ家族や助産師さん、保健師さんを頼って不安を少しでも減らしてください。

乗り越えた先には幸せな瞬間が待っています。

柿丸

「飯田市立病院で出産するときに持って行くと便利なもの」への2件の返信

知人が1月末が予定日です。早速この記事を紹介しました。
『☺️とっても役立つ記事ですね!市立病院の様子で必要なものが分かり、ありがたいです。
予定日まで5日をきったのですが、まだまだ産まれそうにありません。』…とのコメントでした。やはり経験者の言葉は何よりです。minatomamaさん😊有難う💓

コメントが遅くなりすみません。少しでも知人さんのお力になれたのなら嬉しいです✨こちらこそやる気が出るコメントありがとうございます👑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。