カテゴリー
暮らす

レポート 「統合・開園・改修と動き出す! 高森町内保育園の“今”」

 今年も保育園の入所手続きの時期が近づいてきました。昨年9月には当ブログで入所手続きと今後の高森町の保育園に関する記事を載せましたが、あれから1年。現在の町内保育園と、今後についての最新情報をお伝えします💡

①認定こども園「ぱどま」

 令和3年度末(2022年3月)に閉園した吉田保育園と吉田河原保育園を統合し、吉田地区など中段地域の保育を担うため、この4月に新しく「認定こども園 ぱどま」が開園しました。こちらは、吉田河原保育園を運営していた「社会福祉法人 白百合福祉会」が引き続き管理・運営をしているので、吉田河原保育園で行われていた胡蝶の舞や神楽囃子などの伝統的な行事が引き継がれているようです。(公式HPはこちら

②みつば保育園

 現在、広域農道(フルーツライン)を超えて高速道路よりも山側に建ち、牛牧・上市田・吉田地区などの上段側に住む子どもたちが多く通うみつば保育園。現在は町立保育園ですが、こちらは来年、令和5年度より社会福祉法人 萱垣会が運営する認定こども園となります。(現在新保育園の名称を募集中)
 園舎も建て替えとなり、フルーツライン沿いにある「あんしん市場」の斜め向かいに現在新園舎を建築中です。

※新みつば保育園(仮称)に関する情報はこちらをご覧ください。

③下市田保育園

 今後も町立保育園として残る下市田保育園ですが、老朽化が進んでおり、来年度以降改修が予定されています。こちらについては、8月にはじめて保護者向けの説明会が開催され、具体的な計画案が示されました。今後アンケートなどを通じて変更や具体化してくると思いますが、現時点での情報は別記事でお知らせしたいと思います。(9/16公開しました。下市田保育園についての詳しい情報はこちらの記事をご覧ください)

現在の下市田保育園。(町のHPより)

④山吹保育園

 下市田保育園同様、これからも町立保育園として続いていきますが、やはり老朽化に伴う改修を控えています。下市田保育園とともに令和5年度以降の改修が見込まれていますが、こちらはまだ詳しい情報が出ていません。発表等がありましたらあらためて載せていく予定です。

現在の山吹保育園。(町のHPより)

以上のように、この1年だけでも保育環境が大きく変わりつつあります。来年度以降入園を控える方、またこれからお子さんが産まれる方は多少気に留めていただいておくと、将来の保育園選びの参考のひとつになるかもしれません🍀
 

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。