カテゴリー
Other

高森町立保育園情報 早ければ令和5年度に改修?!下市田保育園のこれから

 先日、レポート 「統合・開園・改修と動き出す! 高森町内保育園の“今”」と題して現在の町内保育園の概況をお伝えしましたが、今回はその中でも、早ければ来年度に大規模改修が迫る下市田保育園について、現時点でミントがいち関係者として聞いている情報をまとめました。

1.下市田保育園の今後

 先日の記事でもお伝えしましたが、町内の保育園が統合されたり認定こども園に変わったりしていく中で、下市田保育園は今後も町立保育園として運営されていくそうです。
 移転も検討されていますが、今の場所が高森南小学校や下市田学校に近いことなどから、現時点では場所は変えずに現在の建物をベースにした改修が計画されています。(ただし、園庭の一部が土砂災害警戒区域(イエローゾーン)に入っていることから、心配の声も上がっているようです。町の説明によると、イエローゾーンにおける建物の規制はないとのことですが…)
 保護者への説明会などはすでに始まっており、今後もアンケートなどによる意見の吸い上げや検討を重ねたうえで、早ければ来年(令和5年)度内にも改修される計画となっています。

2.改修の具体

場   所…上記の通り、現時点では今の場所(園舎)での改修を予定。
期間(案)…①令和5年4月~10月頃
       ②令和5年8月(夏休み明け)~令和6年3月(卒園式は新園舎で)
       (※改修期間は、6~8カ月程の予定)
      ※上の2案の他、より熟慮して令和6年度に改修するという案も示されています。
改修内容…今後の人口減少を見据えて定員を減員。(現120名→80~90名)
      増加している未満児需要への対応。
      給食室を現在の基準に沿うものにする。
      ★主に、これらの内容が実現できる形の改修になるそうです。

※なお、これらの情報はすべて2022/8/25の説明会時点での案であり、今後各方面からの意見・要望を受けての変更や正式な決定がされていくと思われます。

3.改修期間中の保育について

 改修中は今の園舎での保育ができなくなるので、旧 吉田保育園(2022年3月閉園)もしくはみつば保育園(2023年3月で閉園予定)の園舎を利用する予定になるそうです。どちらになるかはまだわからず、現在保護者の方にアンケートを取って意見を集約しています。下市田保育園から直線距離で見るとどちらもそれほど変わらない感じですが、やはり下市田地区からは遠くなってしまいますね。
 そこで、町では希望者に下市田区民会館からの通園バスを運行する計画も考えているそうです。早出や長保への対応を含め、時間や便数は検討中とのこと。普段のように各家庭の時間に合わせることは難しくなってしまいますが、遠くなる園舎への送迎の負担が軽くなるというメリットはありがたいと個人的には思います😊

 以上、9/15時点での下市田保育園改修計画についてミントなりにお伝えしてみました。なお、保護者説明会で配布された資料や、その際の会議録などが、町のHPに掲載されています。より詳しい情報を知りたい方はチェックしてみてください。(リンクはコチラ

柿丸

「高森町立保育園情報 早ければ令和5年度に改修?!下市田保育園のこれから」への1件の返信

[…]  今後も町立保育園として残る下市田保育園ですが、老朽化が進んでおり、来年度以降改修が予定されています。こちらについては、8月にはじめて保護者向けの説明会が開催され、具体的な計画案が示されました。今後アンケートなどを通じて変更や具体化してくると思いますが、現時点での情報は別記事でお知らせしたいと思います。(9/16公開しました。下市田保育園についての詳しい情報はこちらの記事をご覧ください) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。