カテゴリー
暮らす

高森町の子育て支援事業の紹介『短期支援』

お母さんになると子どもとずっと一緒に過ごすのが普通になりがちですが、自分の通院や兄弟の参観日など、連れて行けないわけではないけれど、預かってもらえると嬉しいと感じることありませんか?

高森町では、そんなお母さんや家族のために、一時的に子どもを預かってもらえる子育て支援事業がいくつかあります。

その中で、夜間でも預けられ、前日でもお願いできる『短期支援』をご紹介します。

短期支援とは?

高森町子育て短期支援事業(短期支援)は、子育てが一時的に困難になった時に、高森町に住む18歳までの子どもを預かってもらえる事業で、利用要件は以下の通りです。

短期入所生活援助事業 利用要件(以下のいずれかに該当する場合)

・児童の保護者の疾病

・育児疲れ、慢性疾患児の看病疲れ、育児不安など身体上又は精神上の理由

・出産、看護、事故、災害、失踪等の家庭養育上の理由

・冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事への参加等の社会的な理由

・夜間養護等事業

・保護者の仕事などの理由で夜間に家庭において対象児童を養育することが困難である場合。

https://www.town.nagano-takamori.lg.jp/kosodate/2/2/1213.html

短期支援の特徴の一つが、夜間でも預かってもらえて、食事やその他の身の回り世話を、1回の利用につき7日以内であれば、連続して利用できるところ!

7日以内というのは、宿泊を伴う利用の場合なので、泊りでなければ毎日でも利用できますし、短時間でも利用できます。

高森町教育委員会・こども未来係に、利用日の前日17時までに申請用紙を提出すると利用することができます。

持ち物は、申込後に通知がありますが、手拭きタオルや着替え、保険証のコピーなど、利用する期間や年齢によっても変わってきますので、直接問い合わせると安心です。

利用料は?

短期支援の利用料は、家庭によって異なりますので、下記の表を参考にして下さい。

区分年齢6時~22時22時~6時
生活保護世帯
又は
町民税が課税されていないひとり親
0円0円
上記世帯を除く町民税非課税世帯
又は
ひとり親世帯
2歳未満
2歳以上
150円
100円
200円
150円
上記以外の世帯2歳未満
2歳以上
300円
200円
400円
300円
利用負担金(1時間あたり)2020年9月現在

利用できる施設はどこ?

短期支援では児童養護施設、飯田市にある風越寮・風越乳児院、もしくは、豊丘村にある慈恵園を利用します。

社会福祉法人飯田風越福祉会 風越乳児院

〒395-0077
長野県飯田市丸山町4丁目7490-3
TEL.0265-22-4127 FAX.0265-52-0192

http://fuetsu-nyujiin.com/

社会福祉法人 飯田風越福祉会 児童養護施設 風越寮

〒395-0077
長野県飯田市丸山町4丁目7537-10
TEL.0265-22-1489 FAX.0265-22-1844

http://fuetsu-ryou.com/

慈恵園

〒399-3202
長野県下伊那郡豊丘村神稲4461-1
TEL.0265-35-4815 FAX.0265-35-7400

E-mail. jikeien@mis.janis.or.jp

http://achion.com/jikeien/publics/index/15/

ここからは、私が利用したことがある、豊丘村の慈恵園とその中にある下伊那こども家庭支援センターこっこをご紹介します。

豊丘村にある児童養護施設、慈恵園は、2歳から18歳までの児童が生活しています。

慈恵園の交流広場

食堂に繋がる交流広場には、様々なおもちゃやテレビがあり、楽しい時間を過ごすことができます。

私が短期支援を利用した際には、この交流広場で子どもを預かってもらうことが多く、未就園児から小学生まで楽しんで過ごしていました。

慈恵園では、豊丘村子育て支援センターが主催する「ほっとサロン」も定期的に開催されていて、外の遊具や交流広場が解放されるので、親子で自由に遊ぶことができます。

「ほっとサロン」は事前に予約が必要ですが、調理室で作ったランチも食べることができ、レシピも教えてもらえます。

その他に、小学生を対象にした長期休業中の学習会も行っています。

長期休業中の宿題を、わからないところは教えてもらいながらできるので、子どもたちにとっても親にとっても嬉しい会です。

どちらも申し込みをすれば、豊丘村以外に住んでいても利用できます。

下伊那家庭支援センターこっこは、主に子育てに関する相談を行っていて、24時間365日いつでも電話相談を受け付けており、家庭に出向いての相談も行っています。

また、高森町をはじめとする飯田下伊那の市町村から子育て短期支援サービスの調整窓口でもあります。

下伊那家庭支援センターこっこの職員の方からも、「困った時は是非、短期支援を利用していただきたい」とコメントをいただきました。

下伊那こども家庭支援センター こっこ

〒399-3202
長野県下伊那郡豊丘村神稲4461-1
TEL.0265-35-8080 FAX.0265-35-7400

E-mail. cocco@mis.janis.or.jp

http://achion.com/jikeien/publics/index/15/

短期支援は、急の用事や体調不良などでも、利用できるので、まずは相談してみて下さいね。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です