カテゴリー
Other

図書館司書に聞いてみた!0歳児にピッタリな絵本-高森町立図書館

私の息子は絵本を読むとじーっと見つめ、耳をすまして聞いています。

その姿がとても愛らしく、私の幸せな瞬間でもあります。

皆さんはお子さんに絵本を読んであげていますか?

絵本といっても、0歳児から読めるものから大人も楽しめるものまでたくさんあります。

0歳の息子にはどのような絵本を読んであげるといいのだろうか?

このような疑問があり、悩んで絵本を図書館で借りることに躊躇していました。

そこで!

本のスペシャリストである図書館司書さんに0歳児でも楽しめる絵本を教えていただきました。

今回は高森町立図書館の図書館司書さんに教えていただいた絵本を紹介します。

おすすめ①きゅっきゅっきゅっ

「きゅっきゅっきゅっ」は美味しいスープを飲んでいると、色んなキャラクターがからだを汚してしまいます。

そこで、主人公がきゅっきゅっきゅっと拭いてあげるほっこりとした絵本です。

おすすめ②もう おきるかな?

「もう おきるかな?」は動物たちのかわいらしい絵が印象的な絵本です。

動物の起き方がそれぞれ違うことが分かります。

また、動物を見たことの無い子供たちには刺激になるでしょう。

おすすめ③じゃあじゃあびりびり

「じゃあじゃあ びりびり」は水道から出る音や紙を破く音などの擬音語がたくさん書いてあります。

カラフルな絵で視覚の刺激になりますし、擬音語の意味ピッタリな絵が描かれている絵本です。

絵本を読んであげよう!

図書館の中にはたくさんの絵本があります。

その中で、高森町図書館の図書館司書さんは10冊ほど選んでくれました。

次の楽しみが欲しかったので、私は数冊借りて、少しずつ楽しみました。

図書館司書さんに聞けば、0歳児だけでなく、他の年齢のお子さん向けの本も選んでくれるでしょう。

絵本は視覚の刺激にもなります。

また、私は息子との接し方がわからないときに絵本を活用しています。

息子を抱っこだけしてばかりでは私の身体がもちませんし、テレビはそんな長く観せないほうがいいですし…

そんな時に絵本が役立ちました。

ほかにも、絵本を読むことで息子との時間を作る意識をするようになりました。

みなさんも高森町立図書館で絵本を借りて、お子さんに絵本を読んであげてください。

柿丸

「図書館司書に聞いてみた!0歳児にピッタリな絵本-高森町立図書館」への1件の返信

0歳児向けの絵本の提案、素敵ですねー😄
今は40代になっている我が子達が3歳未満の頃…ワタクシがまだ20代の若き母親だった頃…😁のこと。
お昼寝の時間には絵本を読んで寝かしつけていたものです。
当時は『クマのプーさん』とか、ディックブルーナの『うさこちゃん』とか、だったかなぁ…?
minatomamaさんは現在進行形の子育てママ。毎日、毎日次々にいっぱい、エピソードが生まれますね😄
私も当時の子供達の反応や折々の言葉を『珠玉の言葉集』として記事にしようと以前から書き始めたのですが、当時の事をあまり記録をしてない事に愕然として、筆がとまったままでおります。
記事の冒頭の、お子さんが興味津々で本を見てる様子とか、目に浮かぶようです。
毎日毎日、お忙しい事でしょうが、又是非、記事にアップしてくださいね。楽しみにしてます🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。