カテゴリー
Other

学用品や園児服・制服のリユースを利用してみませんか?

高森町内保育園の園児服や、学用品などのリユースができるのをご存知ですか?

リユースとは、再利用のこと!

高森町では、サイズが合わなくなってしまったり、進級・進学で使わなくなったけど、まだ使うことのできる制服や園児服、学用品の預かりをしていて、必要になれば、いつでも利用することができます。

リユース品の預かりをしている場所は、こちらです。

どちらも、1年を通して、リユース品の預かりを行っていて、いつでも利用することができます。

高森町ボランティアセンター

高森町ボランティアセンターは、下伊那厚生病院の隣、あさぎりの郷の中に隣接されています。

ボランティアセンターの業務時間内であればいつでも、リユース品の預かりや、受けとりができ、手続きなども必要ないそうです。

高森町ボランティアセンターにあるリユース品の内容は、高森町ボランティアセンター通信『ぼらんてぃあ高森』で紹介されている他、リユース品の動きがあれば、高森町社会福祉協議会のホームページの「新着情報とお知らせ」でも、随時更新されています。

高森町ボランティアセンター ホームページ 学用品リユース より

町内の保育園

保育園で使う園児服・メトロ帽・リュックなどは、町内の各保育園でも回収していて、先生にお願いすれば、試着などもさせてもらえます。

  • 下市田保育園
  • みつば保育園
  • 認定こども園「ぱどま」
    (吉田保育園と吉田河原保育園が2022年4月統合)
  • 山吹保育園

↓町立保育園の入園準備品はこちらの記事をご覧ください↓

もうすぐももさんの入園準備 ~必要なものどこで買う?編~ | あったかキッズ (attaka-kids.jp)

リユース品の預け方・受け取り方

<預け方>

まだ使える学用品や保育園用品、制服などをリユースに出す場合は、洗濯などをして、すぐ使える状態で持って行ってください。

例えば、絵の具セットなどで1色足りなかったりしてもOK
1度キレイに洗った状態で持って行ってください。

持って行ったリユース品は、その場ですぐ使える状態になっているか確認してくれて、特に問題がなければ、預かりになります。

<受け取り方>

高森町ボランティアセンターのリユース品を利用したい場合は、まずボランティアセンターの方に声をかけると、一通りリユース品を見せてくれます。

その中に、気に入ったものがあればその場で受け取って持ち帰れます。

保育園のリユース品を利用したい場合は、先生に相談すると後で必要なものを用意してくれるので、その中から試着などをして、気に入ったものがあればそのまま受け取ることができます。

場合によっては、1度家に持ち帰って試着させてもらうこともできました。

まとめ

新品を買って最後まで使い切れるのが理想。

でも、子どもの成長はアッという間で、うれしいことではありますが、その都度服を買い替えるのは、正直大変です。

アクシデントがあってまだ使わなきゃいけないのに、突然使えなくなってしまうこともありますよね。

我が家も兄弟のお下がりを期待していましたが、サイズが合わなくてリユース品を使っています。

高森町ボランティアセンターの方は「いつでも利用できるように準備していますので、気軽にお立ち寄りください」と話していました。

新しく買い替える前に、1度リユース品を見せてもらってみてはいかがでしょうか。

また、まだ使える学用品や保育園用品がありましたら、高森町ボランティアセンターか町内の保育園に預けてみてはいかがでしょうか。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。