カテゴリー
遊ぶ

ミツロウクリーム ワークショップに参加しました‐あったかてらす‐

長野県高森町の子育て支援施設”あったかてらす”では、子ども向けのイベントもたくさん行われていますが、子育て中の方を始め大人も楽しめるワークショップも定期的に開かれています。

今回は、年に3回ほど行われている赤ちゃんにも安心して使えるミツロウクリームのワークショップをご紹介します。

ミツロウクリーム ワークショップ

ミツロウクリームのワークショップは参加費500円、あったかてらすで申し込みをすると参加できます。

私が参加した2024年4月16日の参加者は、私を含めて8人。

あったかてらすの食事スペースをパーテーションで区切って、調理台のIH も使って作業しました。

私が参加した回は、保育園に行く前のお子さんを連れたお母さんたちが参加していて、あったかてらすの中でのびのびと遊んでいる子もいれば、お母さんのそばにおもちゃを持ってきて遊んでいる子もいて、抱っこしながら作業している方もいました。

IHを使って、湯煎しながらゴールデンホホバオイルにミツロウを溶かす作業を抱っこしながらするのは大変そうに見えましたが、その作業も5分ほど。

エッセンシャルオイルの香りを確かめながら、どれを使うか選んだり、湯煎して熱いミツロウクリームを冷ましたりする時間もあるのでお子さんと完全に離れるのが不安という方も作業できます。

今回は、午前10時にスタートして11時には全員が冷蔵庫で冷やせる状態になったため、冷蔵庫に入れてミツロウクリームが固まるまでの30分を待たずに解散でした。

その後は、あったかてらすでお子さんと遊んだり、一度外に出たりそれぞれ過ごして、30分以上たったら自分の分のミツロウクリームを持ち帰っていました。

エッセンシャルオイルっておもしろい!

上からゴールデンホホバオイル、ミツロウ、エッセンシャルオイル

ミツロウクリームの材料はこの3つ。

  • ゴールデンホホバオイル
  • ミツロウ
  • エッセンシャルオイル 3滴

ミツロウクリームの香りづけに使うエッセンシャルオイル。

まず、タイプ別にグループ分けしてくれてある20種類くらいのエッセンシャルオイルを全部一通り香りを確認します。

その中から気になった香りを何回か確かめながら、ミツロウクリームに入れるエッセンシャルオイル3滴の組み合わせを考えていきます。組み合わせは、3種類を1滴ずつでもいいし、1種類を3滴でもOK。

1回目にいいと思った香りも何回か確かめているうちに感じ方が変わったり、何回か確かめているうちにいい香りだと思えるものが変化したりするので、1度全部の香りを確かめた上で香りを決めるのだそうです。

気になる香りは、その時の体調や心境によって変化するそうで、香りの感じ方の変化からも、その人が今どんなものを必要としているのかがわかるのだそう!

ワークショップの中で、自分が気になった香りをメモしながら3滴を決めていくのですが、そのメモを見ながらその人が今どんなものを欲しているのか、どんな体調や心境なのかを一人一人説明してくれました。

エッセンシャルオイルの香りの感じ方で、本人も気づいていないその人の体調や心境がわかるなんておもしろいですよね。

次回のミツロウクリームワークショップは、7月12日(金)です。

近くなったら、あったかてらすや母子手帳アプリ母子モでもお知らせがありますので、興味のある方はぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか?

あったかてらす「フルーツ♡ぽんち」2024年6月~2024年7月の予定(長野県・高森町子育て支援施設) | あったかキッズ (attaka-kids.jp)


あったかてらすのイベント情報は、あったかキッズでも紹介しています!

『あったかてらす「フルーツ♡ぽんち」』シリーズの記事をご覧ください。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です