カテゴリー
Other

2021年公民館文化祭(縮小版まるごと収穫祭展示1階)-長野県高森町

【2021年11月】高森町中央公民館秋晴れの天気

高森町では、毎年恒例秋の行事として、まるごと収穫祭が開催されています。残念ながら今年も、新型コロナウイルの影響で、中止となりましたが、代わりに、公民館文化祭として、展示会が行われました。

育種寺小屋高森分校

まず、玄関に、入ると懐かしのモッコの写真があり、その下には、綺麗に植えられた ペチュニア の植木鉢が飾られていました。育種寺小屋高森分校の生徒さん達の作品です。 育種寺小屋高森分校とは、園芸研究家矢沢秀成先生のオリジナル園芸教室です。あぐり交流センターで、2021年5月から10月まで、行われていました。ペチュニアを、交配させて種をとり育苗して、世界に一つだけの花を咲かせるという、コンセプトで育てられたお花たちです。色とりどりのお花が、並んでいました。

種まきから花を、育てる様子が写真になっていました。

矢澤 秀成(ひでなる)さん | 育種家として第一線で活躍する …

https://www.townnews.co.jp/0605/2020/10/15/547010.html

矢沢先生のブログ 

ほそめ (goo.ne.jp)

矢沢先生は、テレビや、雑誌などでも有名な園芸研究家です。信州たかもり熱中小学校の、部活動薬草部の顧問でもあるので、また、高森町での、園芸教室がある事を、期待したいです。

熱中小学校とは – 長野県高森町/信州たかもり熱中小学校 オフィシャルサイト (necchu-shinshu.jp)

Botanic藥草LAB. | 天台宗 瑠璃寺 / 瑠璃の里会館 (ruriji.net)

薬草部LABホームページより

Tokyo2020 ~高森町からしあわせはこぶ 巨大人形「モッコ」が行く~ Part1

 Tokyo2020 ~高森町からしあわせはこぶ 巨大人形「モッコ」が行く~ Part2

 Tokyo2020 ~高森町からしあわせはこぶ 巨大人形「モッコ」が行く〜 Part3

モッコの実物の片足部分
2020東京オリンピック文化プログラム練習風景の写真

あの巨大モッコの片足!近くで見ると、細かな部分の細工がとてもよくわかります。時間と手間を惜しまず、妥協なく作られた凄い作品です。高森町で、作られたモッコ!2020 東京オリンピック文化プログラムで、演じられ世界に配信された事、とても誇らしく思います。モッコは、2021年12月に、すでに解体されたと聞き寂しくなりましたが、あの素晴らしい演技は、忘れません。

1階のあとは、2階の展示の様子もお伝えします。

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。