カテゴリー
遊ぶ

子どもも大人も楽しめる!いいだ人形劇フェスタ2021、はじまります

8月5日(木)~8日(日)にかけて、「いいだ人形劇フェスタ」が2年ぶりに開催されます!老若男女誰でも参加でき、楽しめるイベントです。

いいだ人形劇フェスタって?

「いいだ人形劇フェスタ」は、飯田市で毎年8月上旬に行われている日本最大の人形劇の祭典です。前身の「人形劇カーニバル飯田」から数えると40年以上続いている、歴史の長~いイベントなんですよ。国内外を問わずプロ劇団、アマチュア・学生劇団、そして市民が一緒になって作り上げる、とっても楽しいお祭りです。

かざこし子どもの森公園へ上がっていく道中、
今宮球場壁面に今までのフェスタワッペンの看板があります

2020年は残念ながらコロナ禍のため開催できませんでしたが、今年2021年は劇団・観客ともに長野県内在住者に限定することで開催にこぎつけました。それでも4日間に見きれない数の公演がびっしり詰まっているので、いかに人形劇が地域に根付いているかわかりますよね。

観劇に必要なものはある?

人形劇を見るために絶対に必要なのが「参加証ワッペン」。これさえあれば、一部を除いてほとんどの公演をいくらでも見ることができる優れもの、しかもお得なオマケ付き。なんと!このワッペンを提示すれば、フェスタ期間中なら誰でも、小中高生なら1年間、飯田市美術博物館を始めとする対象施設の入館料が無料になります。つまり通い放題!!飯田文化会館など市内の販売所で700円で購入できます。

2021年のワッペンは
水引がモチーフになっています
パンフレットには
フェスタに関する情報がびっしり

もうひとつ持ち歩きたいのが「パンフレット」。いつ、どこで、どんな公演をやっているかが詳しく書いてあるので、ひとつ見終わった後に時間や場所の近い公演を探して見に行くということもできます。

どんな公演があるの?

4日間で予定されているのは約100ステージ!人形劇といっても、糸で人形を操るもの、手で人形を遣うもの、影絵など種類は様々。黒田人形や今田人形といった伝統的な人形芝居もあれば、かわいいパペットに、プロジェクションを使った舞台もあります。対象年齢も幅広く、0歳児が見られるものからガッツリ大人向けまで、多岐に渡っています。

プロの劇団はもちろん、小中高の人形劇クラブ市民たちが主体になって作った人形劇など、見どころはたくさん!ワッペンを活用して、「気になるものは全部見る!」くらいの勢いで会場をまわるのも楽しいのではないでしょうか。見逃しがないよう、じっくりパンフレットや公式サイトを見てみてくださいね。紙芝居や獅子舞などのパフォーマンスもありますよ!

※一部公演は事前予約・無料チケットが必要です。詳しくは公式サイトまで

海外の人形劇も見てみたい!

例年ならば海外からも劇団がやってきますが、今回は残念ながらそういうわけにもいかず……。でも、映像作品を見ることはできるんです!

それが、7日(土)14:30から川本喜八郎人形美術館映像ホールで行われる、韓国・春川(チュンチョン)人形劇フェスティバルによる「春川パペットフィルムフェスティバル(春川人形劇映像文化祭)作品上映会」です。

韓国でもコロナ禍により人形劇の公演がほとんどストップしてしまった中、春川人形劇フェスティバルでは人形劇を映像作品として仕上げることを提案、コンテストを開催しました。既存の作品をただビデオに撮るのではなく、映像だからこそできる表現を追求しようという試みに対し、全世界から作品の応募がありました。7日の上映会では、春川人形劇フェスティバルが厳選した10本程度の作品を鑑賞できるとのこと。韓国だけでなくその他の国の作品もあるそうですよ!

最後に

「人形劇ってあんまり見たことないんだよね……」「よくわからなかったらどうしよう?」と不安に思う方もきっとお気に入りに出合えるはず。パペットアニメ「PUIPUIモルカー」の流行もあって人形劇がアツくなってきた今、ぜひ一度足を運んでみませんか?スタンプラリーもやっているので、気軽に出かけてみてくださいね。

飯田市公民館近くにあるハミングパルでは、午前8時から午後7時までの毎正時に人形劇が上演されます。
フェスタの公式マスコットキャラクター「ぽぉ」も登場しますよ!

YouTubeの公式チャンネルもあります!いいだ人形劇フェスタ – YouTube

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です