カテゴリー
遊ぶ

応援しよう! 高森町・未来に期待の新スポット! 「パノラマビレッジ」 ~イベントレポ~

 気持ちのいい秋晴れに恵まれた10月24日、日曜日。高森町のパノラマビレッジで秋の自然を楽しむイベントが開催されました。

ちょっと待った!「パノラマビレッジ」なんて聞いたことないよ?と思われた方!「アグリ交流センター」といえば聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。アグリ交流センターは熱中小学校の会場であり、あの巨大操り人形モッコが作られた場所でもあるのです❗(モッコについては当ブログの記事をご覧ください➡Part1 Part2 Part3

パノラマビレッジは、そのアグリ交流センター周辺の農園一帯をさらに生かして、将来的には農業公園として活用する構想が進んでいる地帯であり、すでに公式ホームページも存在しています。

そこで今回子どもも楽しめるイベントが行われました。企画・運営はパノラマビレッジ実行委員会ということでしたが、そのメンバーは町の有志の方や、信州大学のボランティアサークルの皆さんで、スタッフさんは皆やさしいお兄さんやお姉さんばかりでした💛

今回の「パノラマビレッジ」では、左の写真のようなイベントが行われました。その中でも特に親子連れが多く参加し、楽しんでいた2つのイベントを紹介します。

目玉イベント①…【ウォークラリー】

まず目玉となったイベントは、クイズラリー。受付と同時に、手書きのウォークラリーマップをゲット!なかなか歩きがいのありそうなコースですよ!

周りは色美しいりんご畑
山、空、田園の景色も素晴らしいです!

アグリ交流センターの周りをぐるりと回りながらクイズに答えていく今回のコース。なかなか広いうえに、段丘ゆえのアップダウンもあっていい運動に💦 むしろ子どもの方がさっさと進んでいって、我が家の3才児も最後までおんぶに頼らず歩ききりました。

歩いていくと、クイズに遭遇! これはヒントもあってわかりやすかったですが、後半には大人もついスマホ検索してしまう問題が…。

子どもは途中でりんごのもぎ取りをさせてもらえるコーナーも。今回は、黄色が美しい「シナノゴールド」を1人ひとつずついただきました!はりきって大きな実を探していましたよ。

ゴールに到着すると、クイズの採点と子どもへのごほうびが!高森町民にはおなじみの町のキャラクター、「柿丸くん」のシールがもらえました。

目玉イベント②…【サイエンスランド】

 チラシに「ピタゴラドミノ実験」と載っていたので、おなじみの方も多いであろうアノ番組の装置を期待して行ったところ、なかなか本格的で長いコースが用意されていました。早めに会場に入ったので、実験前に最終調整しているところも見ることができました。
その間は、近くにあった、自由に遊べるミニ装置に食いついていた子どもたちです。シンプルながらも、工夫が凝らされていました。

(※上の動画には音声はありません👆)

 また、今回私たちは参加できませんでしたが、総合受付テントの裏、高森の風景とアルプスが見渡せる外のスペースではスライム作り体験も開かれ、多くの親子連れで賑わっていました🎈

このほか、建物の外ではカフェメニューのハンバーガーなど軽食の販売や、リース作りの体験コーナーなども行われていました。我が家はお昼前に帰ってしまったのですべての企画には参加できませんでしたが、時間いっぱい参加してもしっかり楽しめたイベントだったと思います。

まだまだこれから整備が進められていく「パノラマビレッジ」。今回のイベントには多くの方が来場されており、今後も新しいイベントが開催されるかもしれないとの話です。パノラマビレッジのこれからに期待して、一緒に応援していきたいですね🌳

柿丸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です